山仁哲学堂 > 書評箋 > 政治・経済・社会

カテゴリの一覧

役立つリンク

評者紹介

profil
山仁哲学堂堂主。
都の西北で東洋哲学を専攻、漢文とニラメッコしつつ、ちょっとサンスクリットに首をつっこんですぐザセツしてみたりした20代。
在学中にアレヨアレヨと社長業につき、現在にいたる辛亥生まれ。

「政治・経済・社会」の一覧(全2件)

反転―闇社会の守護神と呼ばれて 田中森一
表面的には、社会の仕組みの裏側をかいま見せてくれる点に面白みを感じるでしょう。 しかし、本質的には、突出した実力を持つ個とそれをおさえようとする公との争いに、人の思いが織りなす業の深さについて考えさせらることでしょう。
国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて 佐藤優
抗うことの出来ない国家権力に対しても、自分の良心と信念に従い生きる筆者のたくましさに、あなたの心も力強く共鳴することでしょう。
前のカテゴリは世界史です。 次のカテゴリは経営です。
 山仁哲学堂 > 書評箋 > 政治・経済・社会