山仁哲学堂 > 書評箋 > 経営 > スティーブ・ジョブズ神の交渉術 竹内 一正

スティーブ・ジョブズ神の交渉術 竹内 一正

成分

スティーブ・ジョブズ神の交渉術

スティーブ・ジョブズが卒業を控えたスタンフォード大学の若者に贈った言葉

「君たち、人生の時間は限られている。他人の人生を生きてこの限られた時間を無駄にしてはいけない。世間の常識などという罠にはまってはならないよ。他人の意見という雑音に、自分自身の内なる声をかき消されないようにすることが重要だ。そしてもっとも重要なことは、自分の心と直感に従う勇気を持つことだ。心と直感は本当になりたい自分を知っている。それ以外のものなんてのは二のつぎだ」

著者の序文でのスティーブ・ジョブズ評

世にない「ものすごいもの」を生み出すことに情熱を傾け、優秀な人材を惹きつけてやまない。彼らをして限界に挑戦させる謎の魅力を身につけた経営者である。ひとたびステージに上がりプレゼンテーションを始めれば、数千人の観衆を魅了する。ロックスターのように注目を独り占めするカリスマだ。

その反面、恐ろしく自己中心的で、すべてを自分一人で決める容赦ないワンマン経営者でもある。部下に忠誠を求め、裏切りは絶対に許さない。策略と策謀をめぐらせて、あらゆる交渉に勝ち続ける。

サイト運営者評

スティーブ・ジョブズを直接知らない者としては、彼を「恐ろしく自己中心的」に描こうとする著者の色眼鏡が多分にかかっている印象がぬぐえませんが、ジョブズと直接仕事をしていた著者としては、そうならざるを得ないものがあるのでしょう。

効能

リーダーシップを発揮しなくてはならない立場に付いているにもかかわらず、優しすぎて集団をまとめきれないアナタに、つまらないことは気にしないで目標へと仲間を引っ張っていく強力なパワーを与えてくれるでしょう。

使用上の注意

粗にして野な人にはその傍若無人さが増長されますので、一読をお控え下さい。

この記事をブックマークする

キーワードによる類書検索

スティーブ,ジョブズ,神,交渉術,自分自身,内なる声,自己中心,リーダーシップ,


Posted at 07/04/16 18:04 | Edit

 |   |  [経営]の一覧を表示 | 
 山仁哲学堂 > 書評箋 > 経営 > スティーブ・ジョブズ神の交渉術 竹内 一正

コメントを投稿

(コメントはサイト運営者の承認後、表示されます。)






このエントリーのトラックバックURL http://yamani.xsrv.jp/mt2/mt-tb.cgi/2994