山仁哲学堂 > 書評箋 > 評論・エッセイ・随筆

カテゴリの一覧

役立つリンク

評者紹介

profil
山仁哲学堂堂主。
都の西北で東洋哲学を専攻、漢文とニラメッコしつつ、ちょっとサンスクリットに首をつっこんですぐザセツしてみたりした20代。
在学中にアレヨアレヨと社長業につき、現在にいたる辛亥生まれ。

「評論・エッセイ・随筆」の一覧(全1件)

なまらオカン 梅吉
ひたすら我が子を心配し続け、世話を焼き続ける、「なまら」強いオカンが、切り絵漫画という独特の手法で、ほのぼのと描かれています。
前のカテゴリは小説・物語です。 次のカテゴリは日記です。
 山仁哲学堂 > 書評箋 > 評論・エッセイ・随筆